ひとコマ

日常の小さな出来事。

つばめの巣。

夕方、人参を切らしていることに気がついて、

もう7時も過ぎていたけれど、

近くのスーパーに買いに出かけました。

すると、スーパーの向いで

シャッターがしまっている金物屋さんの前に

一台のドイツ車が止まり、

つっかけを履いたマダムが一人、

車から降りて足早にスーパーへときえていきました。

 

チュル、チュルチュル チチチチ!!

金物屋の軒下にはツバメの巣がひとつ。

親鳥がひっきりなしにエサを運んでいます。

 

うー、気になる。

あのヒナたち、粗相をしなければいいけれど、^-^;

 

いや、もちろん、

あそこに巣があるって気づかずに行ってしまった

マダムが悪いんですよ。

でもね、もし万が一、ヒナの粗相があったとしたら…

と気になって、気になって…^-^;

 

いや、別に車が汚れることは、

もちろん私には関係のないことだし、

それば別にかまわないんだけれど、

単にあのつっかけマダムが

「ああ、にくらし!ツバメのヤツめ!」と

思ってしまうことがかなしくて、

気になったというお話でした。^-^;

 

…と、ムスメにこの一件を話したら、

「どれだけ、ツバメばか〜!」とあきれられました、^-^;