ひとコマ

日常の小さな出来事。

ネクターな一日。

久しぶりに包丁で手を切ってしまった。

カボチャを扱うときは気をつけていたつもりなのに。

指ではなく手のひらというところが何ともまぬけ…-_-;

 

f:id:suzukokage:20140704172631j:plain

<7月4日(金)の日記>

蒸し暑い一日でした。

朝、掃除をしていたら、

ふとカップボードの上にプリントがあるのが

目に留まりました。

日付を見たら、〆切が7月4日(金)

って、今日やん!!!

あわてて、必要事項を記入し、

急いで着替えて、ムスメのガッコへ。

ガッコにつくと、

ちょうどお友達と校舎から出てきたところに

出くわしました。

こっちはあせって持ってきたというのに、

ムスメは能天気な顔で、「あ…」ですと。

あのねー、これ提出しぃひんかったら、

理系学部行けへんようになるかもしれんのに、

なんでそんな暢気なん?!

(ま、私もすぐにサインと捺印しなかったので、

半分責任は感じてはいるけど…-_-;

何はともあれ、気がついたのが朝でよかった。

夜だったら、アウトだったかもしれん…ぞぞっ。)

書類を無事、ムスメに手渡し、

仕事に行く前に、涼を求めてカフェへ。

テラスに行こうと思ったけれど、

外はまるでネクターのような空気なので、

冷房のきいた中でランチをいただく。

半分、熱中症になりかけていたので、

アイスティーを飲んで、一息つきました。

それだけでなく、身体が甘い物を欲していたので、

ランチのあとにシュークリームも♪

f:id:suzukokage:20140704121305j:plain

なんだか午前中ですべての仕事を終えたような

そんな気分になりながら、

午後から仕事へ。

あー、なんだかとても長い一日でした。

 

ー☆ー 

夜、たまたま見ていた番組で

あるモデルさんが出ていました。

パリの社交界にも名をつらねるという彼女、

とても感じがよい人でした。

なんというか、育ちの良さが

何をしても出ている気がします。

たとえ過酷な状況に陥っても、

ちゃんとそういう人間性は出るのだなぁと。

そういえば、何年か前に

うちの仕事場に配属できていたお嬢さん、

彼女は神戸の出身だったのだけれど、

ひと際、その育ちの良さが

めだっていました。

何をしてもさりげなく、かつ上品でした。

ああいう素質というのは、

やっぱり家庭環境のなせるワザなのかしら…。