ひとコマ

日常の小さな出来事。

台風一過。

夜中、あれだけ風が吹いていたのに

朝になったらおさまっていた。

その代わり、ざーっという雨の音。

f:id:suzukokage:20140710165024j:plain

 変な時間に寝たせいか、朝方に夢を見た。

それもムスメの現国の成績が下がった夢、-_-;

それで1学期の通知簿の評定平均が

0.5ポイントも減ってしまったという

なんともおそろしい夢やった。

今度の三者面談まで、

ちょっと気持ちが落ち着かないかもしれない。

(実際には現国より古典の成績のほうがこわい…)

f:id:suzukokage:20140710165001j:plain

その後、再びウトウトとしていたら、

今度は友人とライブに行くつもりだったのに、

申し込みをしていたはずがチケットが届かず、

私だけ行けなかったという夢。

外の雨の音を聞きながら夢を見ていたから、

一瞬、現実なのか夢なのかわからなかった。

でも、考えたら、ライブに行く予定なんて

何もなかったのだけど。^-^;

 f:id:suzukokage:20140710183338j:plain

結局、アニメ「精霊の守り人」を見直してる。

今、「刀鍛冶」まで見たところ。

もう映像が美し過ぎ。

amazonの評価で「神」と書いている人がいたけれど、

ほんと、田園の風景とか美しくて。

そしてあの緊張感。

(知っていても)ドキドキしてしまう。

 

ところで原作者の上橋菜穂子さんは

ついこの間、「国際アンデルセン賞」を

受賞された。

精霊の守り人」が海外でも広く読まれていると

言うことなのだろう。

私はエリン(「獣の奏者」)よりも

守り人(もりびと)の方が好きだ。

バルサも好きだけれど、

何よりもチャグムの成長が

読んでいてぐっとくる。

というわけで、アニメと同時進行で、

本も読み直ししている、^-^; 

上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(10冊セット)

上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(10冊セット)

 

 うちにあるのはこの軽装版。

今は文庫本でも外伝を含めて全部そろっているはず。

さっき教文館のサイトで見たら、

この秋には長編新刊が出るそうだ。

楽しみ。

f:id:suzukokage:20140710165051j:plain

 知り合いが今度人間ドックで、

はじめて胃カメラを飲むらしい。

「亡くなった父が癌だったから、一応受けておこうと思って」…と。

実は私の父も大腸ガンをやり、

その後、胃ガンになって、胃を全摘した。

(でも今は元気。)

その方のお父上は同じく大腸がんと胃がん、

そのうえ前立腺ガン、そして最後は肺ガンだったらしい。

「肺がんはものすごくつらいらしいね。

まるで溺れるように息が出来なくなる。

父は最後は頼むから殺してくれと言ってました。」と

おっしゃった。

あぁ、肺ガンだった義父も死ぬ3日前に

うちのオットにまったく同じことを言ったのでした。

今日はその当時のことを思い出してしまった。

義父が亡くなったのは65歳だった。

オットには、もっと長生きしてもらわねば困る。

とりあえず、私より先に死ぬのは御法度と言ってある。

 

f:id:suzukokage:20140710191448j:plain

月曜日のこと、私の母がパン屋さんでこけて

後頭部を打って、救急車のお世話になったらしい。

幸い、次の日には編み物教室(一応先生)は

出来ていたらしいので、

たいしたことはなかったようだ。

今日はムスメに

「おばあちゃん、はじめて救急車にのったわ」って、

言っていたそうだが、

「なんかおばあちゃん、救急車に乗ったん、

うれしそうやったわ。」だって。

ま、それぐらい元気だったらいいか…-_-;

でも、自分の両親が80歳を超えて、

急速に老いが進んでいるような気がする。

f:id:suzukokage:20140710164745j:plain