ひとコマ

日常の小さな出来事。

open campus

昨日の雨のおかげで、大地の熱気が一段落したのか、

今日は比較的過ごしやすかった。

今も窓から入って来る風が涼しくて

過ごしやすい夜…♪

でも、午前中は相変わらずアブラゼミクマゼミ

競うように鳴いていた。

 

f:id:suzukokage:20140728091121j:plain

<7月26日の日記>

昼間の最高気温が

37度だったか38度だったか…

とにかく体温よりも気温のほうが高かった。

ムスメはお友達とお出かけ。

オットは家で仕事をしつつ、

夕方にはマンションの理事会に出て行った。

私はといえば、結局一歩も外に出ず、

引きこもりな一日。

夕方、ムスメが上機嫌で「日本画のような夕暮れだよ〜」と

言いながら帰ってきたので、写真を撮りに渡り廊下に出る。

f:id:suzukokage:20140726192521j:plain

 

<7月27日の日記>

本日は大学のopen campusへ。

家を出る頃から雨が降り始めたのだけれど、

目的地近くの駅に着いたら、

どしゃ降りの雨になっていた。

送迎バスの窓ガラスは

叩きつける雨がまるで滝のように流れ、

外があまり見えない。

(風も強くて、横殴りの雨なのだけはわかる…^-^;)

「私って、雨女なんだよね」と、ぼそっとつぶやくムスメ。-_-;

送迎バスに雨が止むまで乗り続ける?とか、

冗談を言っていたのだけれど、

大学の正門前に着いたら、ピタっと雨は止んだ。

もうほとんど奇跡に近い状態。

神様感謝♪(いや、こんな時だけ都合良く…^-^;)

そして、雨のおかげで涼しくなった。

 

 f:id:suzukokage:20140727161330j:plain

今回、いろいろと先生たちのお話を、

じかに聞けたのがよかった。

あれも面白そう、これも面白そう…と、

興味の範囲が広がったようだ。

どの研究室に入るのかは

大学に入ってからじっくり考えればよいことなのだけれど、

問題はどの学科を第一志望にするのか…なのだ。

いつもそこで考えがまとまらず、堂々巡り。

(そしてもう一つの大きな問題は、

その第一志望に入れるかどうか、なんだけれど、^-^;)

 

大学に入る前に、学科まで決めなくてはいけないのは、

高校生にとっては、少々ハードルが高いように思う。

文系なら「文学部英文科」とか「文学部国文科」とか

何をやっているのか比較的わかりやすいのだけれど、

理系の学科って、高校生には何をやっているのか、

学科名を聞いただけではわからないところが多すぎる。

シラバス見ても、わからん学科はわからん…^-^;)

そして、実際に大学に入ってから、

もしかしたら今まで関心がなかったことにも、

意外と興味が増すのじゃないの?とか…。

そうなると、ある程度大きな「くくり」で、

とって欲しいなぁ…と思うけれど、やっぱり無理なのよねぇ。

(でも「動物のお医者さん」ではそうだったよね、確か。)

 

f:id:suzukokage:20140727171653j:plain

この日のむしやしないは中村藤吉NEXTのイートインで宇治氷。

なんだか毎日、冷たい甘いものを食べているような…^-^;

 

ところで、本日、たまたま某女子大のHPをながめていたら、

中国、四国、北陸方面からopen campusに来る場合に

無料送迎バスが出ますよというのがあって、びっくり。

朝の6時に四国(または北陸)を出発して、

10時過ぎに大学に到着、

帰りは16時に大学を出て、

20時過ぎに帰着予定なんですって。

日帰り弾丸キャンパスツアー。

そして、京都駅から出ているあのバスも

HPのチケットを印刷して持っていけば、無料なんだとか。

なんとまあ、いたせりつくせり。