ひとコマ

日常の小さな出来事。

大阪で迷子になる。^-^;

ムスメが無事、合宿から帰ってきた。

2泊3日だとあっという間だ。

思い返せば、ちょうど1年前の今日は、

ムスメがイギリスに旅立った日。

あの日以来、国内の旅行に関しては、

ま、何かトラブル(事故とか病気とか)があっても

国内だからすぐに駆けつけられる…なんて、

妙な安心感が出来てしまった。^-^;

前は国内合宿でも心配で仕方なかったが、

人間、だんだん耐性が出来る。

f:id:suzukokage:20140801202831j:plain

お土産は赤れんが倉庫で買ったという、

クッキーとコーヒー豆。

--☆--

f:id:suzukokage:20140803102724j:plain

<8月3日の日記>

今日は午前中、今一度話を聞きにopen campusへ。

個別相談コーナーに向かい、先生がたからお話を聞く。

f:id:suzukokage:20140803102752j:plain

とりあえず、先週、聞きそびれたことも、

今日はちゃんと聞くことが出来てよかった。

(一応、就職のことも教職のことも

ちらりと聞いてみる。)

教職は実はここ5年は、団塊の世代が退職されるので、

すごく需要があるのだそうだ。

5年というと、ギリギリ間に合うか?!

ただ、教職をとると(授業が)すごく忙しくて、

生半可な気持ちでは途中で挫折するとも。

何を隠そう、わたくしは、

「どうせ、教師にはならないから」と

2回生の途中で教職は投げ出したという前科がある、^-^;

なので、ムスメがもし、教職課程をやり通せたならば、

ハハをこえていってくれたということになる。

(いや、すでに数学に関しては完全に負けてるし。

私は数Ⅲで当てられた宿題は自力で解く気力がなかったので、

全部、理系の友達に頼っていた、^-^;

↑全くの文系クラスだったけれど、数Ⅲはなぜか必須だった。

しかも事前に、これはあなたの担当分ねと、

黒板に解答を書かねばならない宿題が与えられていた。)

f:id:suzukokage:20140803112052j:plain

柚子入りジンジャーエール♪ 

ムスメとそこで解散し、彼女は買い物に、

私は大阪に出た。

 

f:id:suzukokage:20140803134005j:plain

今日はお昼から、

大学時代のクラブの友人たちとプチ同窓会だった。

西梅田にある、とある建物の中にあるイタリアンのお店。

梅田に出たのは、何年ぶりだろう?

とりあえず、阪急梅田から四ツ橋線の案内を頼りに歩く。

ところが、途中でこつ然と、

四つ橋線の案内がなくなったのだ。

あれ? あれれ?

Oh no,  I'm lost !!!

(あとでよくよく考えると、

西梅田駅と書かれた案内に従ったらよかったのだと気づく。^-^;

ところがその時には、四ツ橋線という言葉だけが頼りで、

西梅田四ツ橋線とは気づかなかったのだ。^-^;)

ちょうど迷子になったところの近くに

折よく案内所があったので、そこで行き方を聞く。^-^;

それで無事に行き着くことが出来たのだけれど、

梅田は人の歩く方向がいろいろ入り交じるので、

京都のまっすぐ一直線な混み具合に慣れている人間には、

とても疲れるのだ。

予想外のところから人が向かって来る、^-^;

あそこを歩いていると、軽くめまいがする。

(田舎者の証拠…^-^;)

 

f:id:suzukokage:20140803141148j:plain

イタリアンはリーズナブルなお値段で美味しかった。

--☆--

食事のあと、隣接のホテルの喫茶に入る。

コーヒー1杯、1540円というお値段にのけぞりながら、

1850円のケーキセットをオーダー。

(なんとなくケーキセットのほうがお得感があって…^-^;)

 

f:id:suzukokage:20140803153729j:plain

ふと窓辺の二人がけの席が、

窓側は女性、そして手前側は

すべてスーツ姿の男性がずらりと座っていることに気づく。

も、もしかして、この方々は「コン活」と言われる人たち?

コン活の現場をはじめて見た。

男性はやや年齢高め(30代後半〜40代?)

女性は20代後半ぐらい?

そして、面白いことに女性は

必ずスカートにブラウスという姿だった。

そっか、コン活現場では、パンツルックはNGなのね?

私たちの頃は「コン活」などと言う言葉はなかった。

(いつの頃からだろう?

この「コン活」というものが使われだしたのは?)

いったいあの中から何組のカップルが結婚にまで至るのか?

どうぞいい伴侶に出会えますように。

そんなことを思いながら、

再び梅田の雑踏に圧倒されつつ、帰途につく。

--☆--

それにしても、ホテルのラウンジの

ウエイターもウエイトレスも

なんだかとても対応が悪かった。

なんであれほどまでに不機嫌そうなの?

一応、世界中にチェーンがある高級ホテルですよ?

あのクラスのホテルで、あれはないでしょう。

京都のホテルで、今までに

あんな無愛想な扱いを受けたことはない。

たまたまなのかもしれないけれど、

もう少し、社員教育されたし。

(珍しくクレームモード…すみません。m( _ _)m)

f:id:suzukokage:20140803183414j:plain

夕方、京都に無事帰りつく。

鴨川沿いでは、雨のなか「京の七夕」の催しをやっていた。

 

(おまけ)

f:id:suzukokage:20140802162047j:plain

昨日のむしやしない。

生協で取り寄せた「冷やし白玉ぜんざい」 

白玉がけっこうたくさん入ってた♡