ひとコマ

日常の小さな出来事。

長崎は今日も雨だった。

 

 

f:id:suzukokage:20140821210646j:plain

<8月21日の日記>

本日は長崎にお墓参り。

↑ところが、この通りの雨である。

お墓参りの途中で激しく降り出して、傘もあまり役にたたず、

あっと言う間に皆濡れネズミとなった、/ _ ;

なので、最寄りのユ◯クロに立ち寄り、服を買う。f^_^;

こんな時は頼りにユ◯クロ

ありがたや(*^_^*)

なのに、その後、立ち寄ったお店でも、またしても激しい雨に降られ、車まで、ほんの少しの距離だというのに、車に戻れない、/ _ ;

雨で足留めされているものだから、義母が暇にまかせて、次々と野菜や土産を買っていく…、f^_^;

ちょうど私たちがやってきた時に、一緒に車を止めた農家のおじさんが持ってきた野菜はほとんど義母が買い占めた、笑。

でも、安いのよね。

京都だったら、この値段の三倍はすると思う。

あと、京都じゃ見たことのない野菜とか…セロリに形が似ている緑の野菜。一体あれは何だろう?いったいどうやって食べる?

このままここで足留めが続くと、義母がお店の品を全部買い占めそうな勢いだったので、

覚悟を決めて、車に戻る。笑

…また、ちょっと濡れた。

福岡に戻る頃には、雨は止んだ。

ところが、ムスメがボソッと、目が今朝から腫れてると言い出した。

(メガネをかけているので、気がつかなかった。)

しかたがないので、眼科に向かう。

多分、シャンプーが原因。

せっかく京都から、旅行用のシャンプーを買ってきたというのに、お風呂場で、お正月の時に持ってきたシャンプーを見つけ、それを使ってしまったらしい…。

やっぱり古いシャンプーは使っちゃいけない。

そんなわけで抗生剤と目薬をもらう…やれやれ。

 

f:id:suzukokage:20140821210733j:plain

帰り道、ムスメが虹を見つけた。

くっきりと二重の虹になっていた。

 

f:id:suzukokage:20140822101022j:plain

雲の間からは、

金色の天使の梯子がみえた。

 

 

f:id:suzukokage:20140821210803j:plain

海に行くと、ほんの少しだけ赤くなっていた。

 

f:id:suzukokage:20140821210826j:plain

誰かが置いていった貝殻。

満潮に近いのか、波うちぎわがギリギリなので、

浜には降りなかった。

 

f:id:suzukokage:20140822102044j:plain

 

夜、花火をした。

めずらしく日本製の線香花火があった。

こよりが綺麗な色に仕上げてある。

ただ風があるので、やっぱりすぐにポトっと落ちてしまう。

線香花火は風がないところでしないといけない…。

花火をした時は星も見えていたのだけど、

午前3時ごろ、激しい雨と雷鳴で、目が覚めた。

稲妻が走るたびに、障子越しに部屋が明るくなる。

それでもいつの間にか寝てしまい、起きたら雨は止んでいた。

昨夜、花火をした公園は水浸しになり、さながら小さな池のようだ。

ただいま10時半、晴れ間が見えてきて、前の山からは白い靄が立っている。

クマゼミが降るように鳴いている。

(おまけ)

 

f:id:suzukokage:20140821210913j:plainf:id:suzukokage:20140821210945j:plain

昨日、サービスエリアで食べた

佐世保バーガー