ひとコマ

日常の小さな出来事。

9月の3連休の徒然。

 

f:id:suzukokage:20140915234434j:plain

日付が変わる頃、ふと窓の外を見たら、

比叡山の横に、黄色味を帯びた半月が出ていた。

f:id:suzukokage:20140915233924j:plain

月は思いのほか明るく、

うっすらと山の稜線と雲を照らし出していた。

秋は下弦になっても

美しい月の光を浴びることが出来るのね。

しばらくベランダで月を愛でる。

 

f:id:suzukokage:20140914124537j:plain

これは昼間に撮った写真。

このごろ、比叡山を見ると違和感があったのだけれど、

原因はこの黄色い筋。

そう、山肌が崩れていたのだ。

この間の雨で崩れたのかもしれない。

山肌にまるでナイフで傷つけたような感じ。

なんとも痛々しい。

修復は可能なのだろうか?

これ以上、崩落が広がらないように祈るばかり。

 

f:id:suzukokage:20140914110115j:plain

本日のお昼は越前そば。

先日、うちの実家から届いたもの。

f:id:suzukokage:20140915132640j:plain

越前そばはたっぷりの大根おろしとネギでいただく。

冷たいのはもう寒いので、温かくしていただいた。

 

f:id:suzukokage:20140914110022j:plain

そして、永平寺の胡麻豆腐と豆乳葛豆腐。

今まで胡麻豆腐って冷蔵庫に入れていたんだけれど、

この箱の説明書きによると、

冷蔵庫に入れるのはNGなんだって!

(固くなるらしい。)

で、食べるにはどうするかと言うと、

湯煎で5分温めるとある。

そうすると、作り立ての風味が味わえるのだという。

ひええ、今まで冷やしていたわ。^-^;

確かに温めたほうが、風味がよい気がする。

私的には豆乳葛豆腐が美味しかった。

(ムスメは逆に、胡麻豆腐のほうが好み。)

 

f:id:suzukokage:20140914132210j:plain

オットが義兄の退院のため、再び九州入り。

お土産はこの「へべす」。

一瞬、すだちに見えるのだけれど、

違うものだという。

確かによく見ると、すだちより一回り大きい。

漢字で書くと「平兵衛酢」。


(いや、別に宮崎県に行っていた訳ではありません、^-^;)

 

f:id:suzukokage:20140914115422j:plain

あと、なぞ(?^-^;)の食べ物「干し竹の子」。

これもまた、はじめて見た食品。

半日ほど水に戻してから使うらしい。

オットが実験料理で(笑)、煮浸しを作っていた。

これで炊き込みご飯を作ってもいいかもしれない。

 

f:id:suzukokage:20140914174321j:plain

連休の中日に伏見稲荷に出かけた。

でも家を午後3時前に出るという、

相変わらず出足が遅い我が家、^-^;

おかげで帰る頃にはとっぷりと日が暮れてしまった。

f:id:suzukokage:20140914182806j:plain

夕闇せまる神社のなかには

f:id:suzukokage:20140914182352j:plain

たくさんの猫ちゃんが棲息している。

f:id:suzukokage:20140914182515j:plain

ムスメが棒で子猫たちの相手をする図、笑。

黒いコの方が食いつきがよい♪

このこはオス猫かもしれない。

f:id:suzukokage:20140914184007j:plain

三ッ辻にいた三毛猫ちゃんは、

f:id:suzukokage:20140914184115j:plain

なんと自らとととととっと、ムスメのそばに寄ってきて、

彼女の後ろにちょこんと座った。

おそるべし、猫マスター、笑。

何もしなくても猫に好かれている図。^-^;

なお、伏見稲荷の様子は、おもての「風の小径」と

「旅日記」のほうに書いています。(おじぎ)

そして…、

筋肉痛が今日の午後辺りからやってきました…^-^;

 歩数計:11808歩(途中、iPhoneの電池が切れたので、もう少し歩いている。)

もっと歩いた気がしたけれど、

あれは山でしんどかったからたくさん歩いた気がしただけか…^-^;