ひとコマ

日常の小さな出来事。

連休最後の徒然。

f:id:suzukokage:20141124072339j:plain

11月24日朝の風景。

カーテンを開けたら、金色に輝いているお魚雲がいた。

 

f:id:suzukokage:20141124092224j:plain

前日、詩仙堂から見頃の写真が届いたので、

連休の最終日、朝一番に見に行った。

しかし朝一番9時前なのに、

お部屋はすでに人がいっぱい。^-^;

でもそれは序盤に過ぎず、

お庭を散策して帰る頃には、

お庭も人であふれていた。

 

f:id:suzukokage:20141124091129j:plain

白玉椿に来ていたメジロ

詩仙堂の外に出ると、前の細い道が

すれ違う車でにっちもさっちも行かない状態になっていた。

テレビ局の車もあり。

圓光寺の撮影ということだった。

(あ、ちなみに明日の朝のNHK

圓光寺からの中継だそうです。)

帰り道、白川通を歩いていると5番のバスが連なって来る。

3台連なってきたあと、しばらくしてまた2台。

ほんの10分ほどの間に5台…。

この時期、5番のバスにはもう大変なので、

行きはともかく、帰りは絶対乗らない。^-^;

お昼前に家に帰ると、留守番をしていたムスメが

洗濯物を干しておいてくれた。

 

f:id:suzukokage:20141124154544j:plain

夕方、今度はムスメとお散歩に行く。

モミジに来ていたエナガ

ちょこまかと動くので、ちっともピントが合わない。-_-;

 

f:id:suzukokage:20141124161123j:plain

曼殊院門跡。

去年より紅葉のすすみが早いように思う。

ムスメが

「去年の方がグラデーションになっていて綺麗だったね」と

贅沢なことを言う。

↓ちなみに去年の23日の様子。


紅葉狩に行ったら鹿に出会った話。-曼殊院門跡山門- - 風の小径

うーん、確かに今年はもう真っ赤っかになってしまって、

見頃のピークを過ぎていたかもしれない。

(それと朝と夕のお日様のあたり具合も影響しているかも。)

 

f:id:suzukokage:20141124163652j:plain

曼殊院門跡から少し歩くと、

比叡山の登り口「きらら坂」に着く。

途端に山の景色。

ここには登山客か地元民しか来ない。

上にあがると滝になっていて、

音羽川にたれさがるもみじが美しい場所。

けれど、そこまで行くと日が暮れそうだったのでパス。

 

f:id:suzukokage:20141124164421j:plain

冬木立の向こうの夕陽。

 

f:id:suzukokage:20141124165411j:plain

最近、日暮れがどんどん早くなる。

3時半に家を出たのに、5時過ぎに家に帰り着く頃には、

もうすっかり日が暮れて、暗くなっていた。

 

(むしやしない)

f:id:suzukokage:20141124172122j:plain

留守番していたムスメへ、中谷のシュークリームを。

クリームにほんのちょっぴり洋酒がきいて、美味しかった。

とても優しい味。

黒ごまのせいなのか、どこか和の味もする。