ひとコマ

日常の小さな出来事。

霜月最後の日と、師走最初の日。

f:id:suzukokage:20141130153244j:plain

霜月最終日、午前中は晴れていたけれど、

昼からは雲が広がった。

三時頃、期末テスト直前のムスメと散歩に出る。

今年の仕舞紅葉は例年より早い気がする。

 

f:id:suzukokage:20141130153649j:plain

いつもはまだ残っているここの神社の紅葉も

もう終わりかけだった。

 

それでも念のため(?)二人で圓光寺まで歩く。

でも、表にあるもみじは完全に落葉して

その色ももう茶色くひからびていた。

中に入ろうかと思ったが、

人は多いし、もしかすると散り紅葉も

もうピークを過ぎてしまったかもしれない…と思うと、

二人分の拝観料を払う勇気(?)が持てず、

入り口に並んだものの、

やっぱりやめておくことにした。

夕陽が期待出来たら、それでも入ったのだけれど、

完全に曇っていて、夕焼けも期待出来ない。

紅葉情報を見ていると、どうやら28日が

散り紅葉も美しさのピークだったようだ。

この日の朝は用事があって行けなかった。

(行こうと思えば行けたのだけれど、行く元気がなかった。

家の家事も色々と残っていたし。)

 

11月連休を過ぎると

例年観光客はぐっと減る気がするのだけど、

今年は11月末になってもまだまだ人が多い。

圓光寺は先週の朝のNHKで紹介があったせいか、

より訪れる人が増えたのかもしれない。

(「風の小径」のほうの検索を見ていると、

あのNHKの放送後、圓光寺、十牛之庭というキーワードで

来る方が急に増えた。)

 

f:id:suzukokage:20141130160436j:plain

圓光寺の入り口で折り返し、曼殊院門跡の前まで歩く。

ここも紅葉はほとんど終わっていた。

今日は朝から結構雨が降っていたけれど、

家の前には相変わらず観光バスが路駐していたし、

鞍馬から来た電車は結構、混んでいた。

一乗寺で結構降りる人たちがいた。

この雨のなか、詩仙堂圓光寺

さらに曼殊院門跡まで歩くのは大変だろう。

それに紅葉はほとんど終わっているし。

この紅葉狩りのタイミングって、ほんと難しい。

例年なら、もう少し紅葉が残っている気がするのだけれど。

 

f:id:suzukokage:20141201163406j:plain

朝から雨で空はどんよりしていたので、

ミラーレスを持って出なかったのだけれど、

それは失敗だった。

夕方、仕事場の窓から見た日没は、

燃えるような雲と黄金の光線を放っていた。

f:id:suzukokage:20141201163211j:plain

コンデジでは夕陽がハレーションをおこしてしまうので、

お日様を避けて撮らないといけない。^-^;

もう雨はあがったのかと思っていたのだけれど、

帰る頃には再び冷たい雨がポツポツと。

 

f:id:suzukokage:20141130160219j:plain

一昨日、iPhotoの調子が悪かった。

もう夜遅かったけれど、

不安になり急いで写真のバックアップをとる。^-^;

結構、時間がかかってしまった。

(日頃からバックアップをとっておけば問題ないのにね…^-^;)

ー☆ー

気圧の変化のせいか、

今日のお昼頃からまた咳が出始めた。

夜、気管支が苦しくて、久しぶりに吸引。

今は落ち着いている。

このところずっと大丈夫だったから、

油断していた。

またこれで、ステロイド吸引を

卒業出来なくなってしまった…とほほ。