ひとコマ

日常の小さな出来事。

如月は雪の朝ではじまった。

f:id:suzukokage:20150201081811j:plain

朝、カーテンを開けたら、

一面真っ白な世界が広がっていました。

雪が積もるなんて全然思ってなかったから、

びっくり。

 

f:id:suzukokage:20150201085840j:plain

しばらくしたら日がさしてきたので、

片付けをすませたら出かけようと思っていたのに、

 

f:id:suzukokage:20150201094636j:plain

再び雪が降り出しました。

おかげで出る気が減退…しばらく様子見、^-^;

 

f:id:suzukokage:20150201121355j:plain

結局、家を出たのは11時過ぎ。

銀閣寺に着いたら、

雪はもうだいぶとけていました。

…というか、うちと積雪量が違う…^-^;

先月の雪のようなつもりで出かけたんだけれど、

あっと言う間にとけてしまうぼたぼた雪。

足もとのスノトレがまたしても浮いている、笑。

 

f:id:suzukokage:20150201120627j:plain

時折、木々からボタボタと落ちて来る

半分とけかけた雪に悩まされながらも

雪の銀閣寺を満喫。

2年前に銀閣寺を訪れたとき、

周りの人たちがみんな

イントネーションが違うという

感想を持ったのだけれど、

今回はもう言葉自体が違いました。

そう、お隣の大陸の方ばかりでした。

時折、日本語が聞こえて来ると、

おぉ、日本人も居た…てな感じ。^-^;;

 

f:id:suzukokage:20150201123003j:plain

門前で、京都霜降り牛肉まんを買う。

甘辛い味、ごぼうも入っていてびっくり。

想像していた味とちょっと違った、^-^;

 

f:id:suzukokage:20150201123556j:plain

ついでにゆば巻きも。

 

f:id:suzukokage:20150201125241j:plain

その後、法然院に立ち寄り、

 

f:id:suzukokage:20150201134017j:plain

若王子の猫たちが

猫団子になっているのを見つつ、

 

f:id:suzukokage:20150201141130j:plain

南禅寺水路閣へ。

この頃にはもう雪は跡形なくなっていました。

やっぱり雪が降るなか、

出かけたほうがよかったかしらん? ^-^;

 

f:id:suzukokage:20150201145936j:plain

せっかくなので「天授庵」に立ち寄る。

やっぱりもうほとんど雪はなし。

(ちょっと残念。

やはり午前中に来なくては行けなかったみたい。)

もみじの季節と違って、貸切状態…^-^;

 

f:id:suzukokage:20150201153302j:plain

今、疏水は土砂を取り除く工事をしているので、

水量がものすごく少ない。

底が透けて見える疏水をはじめて見ました。

そう言えば、疏水のトンネルのなかを通る

船が復活するらしいです。

ちょっと乗ってみたいような、

暗くてこわいような…。

コウモリとか出てきそう…。^-^;

帰りにラ・ヴァチュールで

タルトタタンをお土産に購入♪

タルトタタンの話は

また別に「京の小径」に書く予定。m(_ _)m

以上、本日のダイジェストでした。

今日の話はまた「風の小径」に

詳しくのせる予定です…。

(果たして全部書けるのか?! ^-^;)