ひとコマ

日常の小さな出来事。

まさかのインフルエンザ…-_-;

f:id:suzukokage:20150227135834j:plain

ほんとなら今頃夜行バスで

スキーに出かける予定だったムスメ。

今、家でゴロゴロしています。

そうなんです、

水曜日から熱が出始ていたのですが、

諸事情があって病院に連れて行くのが、

遅くなりました。

で、木曜日の夜、病院に連れて行ったら、

まさかのインフルエンザ。

予防接種を受けていたので、

症状は軽くてすんでいるようですが、

さすがにスキーには行けない…。

先生には

「お母さんも土曜日か日曜日辺りに

やられるかも?」と言われたのだけれど、

今、仕事が忙しくて

インフルエンザにかかっている

ヒマはないのです。

なので、リレンザをもらって帰ってきました。

今のところ、予防が効いているのか?

発症はしていません。

このままインフルさん、

我が家から去って行ってくれることを

願います。

 

f:id:suzukokage:20150227135923j:plain

そんな訳でお天気がいいにもかかわらず、

家に引きこもり。

おかげでサクサク更新出来たけど。^-^;;

明日は雨だというので、

引き続き引きこもる予定…。-_-;

 

f:id:suzukokage:20150227142859j:plain

で、その木曜日。

熱が出ているムスメを置いて出かけたのは、

母が足の手術に立ち会うためでした。

ひざの骨が壊死してしまい、歩けなくなっていたので、

壊死した骨のかわりに金属を入れることに。

3時間ほどの手術。

お医者様の話だと、1ヶ月はものすごく痛いらしい。

入院はリハビリも含めて2ヶ月ほど。

その後は元気に歩けるようになるのだとか。

今回はじめて知ったのだけれど、

自己輸血というシステムがあるのですね。

あらかじめ自分の血を採っておいて、

手術の時とあとにその自分の血を

輸血するというもの。

確かに自分の血だったら

拒否反応とかはおこらない気がする。

 

f:id:suzukokage:20150227140138j:plain

私も階段を登る時にひざが時々痛いので、

将来、こんな手術を

受けねばならなくなるかもしれない…

と、危惧しています。

そうはなりたくない。

でもどうしたらいいんだろう…。

一応、私の骨年齢は2年ほど前にはかった時は

実年齢よりかなり若かったんですが、

でも階段登るときに痛いのは事実だし。

やっぱり「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」の

お世話になったほうがいいのかしらん?

 

(おまけ)

f:id:suzukokage:20150220180953j:plain

卒業式の日に親たちだけの食事会で

すっぽんのお吸い物が出てきました。

はじめて食べたけれど、意外にいけました。

コラーゲンたっぷり。^-^

ひざにはよい食べ物だったかも?!