ひとコマ

日常の小さな出来事。

緊急速報鳴る。

昨日、ピロリロリンとけたたましくなる緊急速報で目が覚めた。

朝一番に入ってきたのは、左京区久多(くた)地区の避難勧告。

久多は一度、キャンプに行ったことがある。

一度、滋賀県に入って

それからまた京都に戻るという行き方をする場所。

山の中だ。

あらら、大変…と思いながら起きた。

祇園祭山鉾巡行は雨のなか、決行。

私は本日はKBS京都で見学。

雨の中の巡行はさぞかし大変だったことだと思う。

お稚児さんが長刀鉾に乗り込むところでドキドキし、

くじ改めの小さな男の子が無事にお役をつとめたところを見て、

胸がいっぱいになった。

他人の私でさえこうなのだから、

親御さんはさぞかし胸がいっぱいなことだろう。

お昼、仕事を行く頃になって、

なんとなく雨脚が強くなった気がする。

仕事をしていたら、4時頃、

またしても緊急速報がピロリロリンと2回も鳴る。

今度は鞍馬や大原方面の避難情報。

まだこの時点では避難情報だったのだか、

夜になって、避難勧告に変わった。

家に帰る頃、ムスメからメールが来る。

「電車がこない」

どうやら人身事故があったらしい。

泣きっ面に蜂とはこのこと。

結局、やっときた電車に乗ったものの、

五条で電車がストップしたらしい。

私もちょうど帰るところでバスに乗っていたのだけれど、

バスを降りた頃に「どうしたらいい?」とメールが再び入る。

どしゃ降りのなか立ち止まって、

河原町まで出てバスに乗るように指示。

乗り馴れてないので、市バスの番号も調べて、

205、4、17のいずれかに乗りなさいと指示。

(ついでに降りる停留所も…)

バス停の場所がわからないようなので

(というか、そもそも橋を渡るの?とか聞いてきたし、-_-;)

それもGoogleマップを写メして送る。

その間、ずっとどしゃ降りのなか立ち止まってメール…-_-;

 「間違えて京都駅行きに乗らないように!」とも

一応メール。

京都のバスは同じ番号で北行きと南行きがあるから

ややこしい。

ムスメは五条大橋から鴨川の流れを見て

「あ、こっちが北か」と確認したらしい…^-^;

(方向音痴…)

 

f:id:suzukokage:20150717183207j:plain

バス降りた時点(午後6時半ごろ)の高野川。

夕方でもうこの状態、

今はさらに水位は上がっているかもしれない。

帰ってきたら、どっと疲れが出てしまった。

一方、ムスメは1時間半の道のりを

3時間かかったそうだ。

こちらもどっとお疲れモード。

 

夜遅く、帰ってきたオットによると、

鞍馬行きの電車は二軒茶屋止まりに

なっていたそうだ。

こういう時、鞍馬や花背などは陸の孤島化してしまう。

何事もないよう、無事を祈るばかり。

 

午後11時過ぎ、ついに私の住む地域にも避難勧告が出た。

つづいて、北白川なども次々に。

もう今日はいったい何度、

緊急速報のピロリロリンが鳴り響いたことか。

鳴るたびに心臓がドキドキする。

 

f:id:suzukokage:20150718000327j:plain

夜中になっても、いっこうに雨脚が弱くならない。

さっきはサイレンが鳴り響いて、

北のほうへと走っていった。

でもとりあえず、寝ることにします。

早く雨が止みますように。

おやすみなさい。