ひとコマ

日常の小さな出来事。

野球とかかるたとか。

春のセンバツ、21世紀枠で出場の野球班。

残念ながら初戦敗退してしまいました。

59年ぶりの出場ということを何度も言われてたけれど、

一応ね、30年ほど前、私が高校生の時に、

ちゃんと県大会で勝ち進んで、

夏のセンバツに出たことあるんですよ。

(その時も初戦敗退しましたけれどね、ええ。)

今回、前半健闘しましたよね。

後半、息切れしたようだけれど。

せめて1点、と願ったけれど、

まぁこれも仕方がない。

むこうが強かった。

こうなったら、相手チームには是非、

2回戦も勝ち進んでいただきたいものです。

そして野球班のメンバーは今回の経験を生かして、

夏のセンバツでリベンジしてね。

 

さて、もうひとつはかるた。

友人が映画「ちはやふる」に出てくる

クイーンしのぶちゃんのセーラー服が

Zのセーラーだという話だよというので、

この間、テレビで放映されていた下の句をチェック。

確かにリボン以外はそうでした。^-^;

しのぶちゃんのつけてたリボンはブルー。

Zのは黒です。

あー、リボン変えるだけで、同じセーラー服なのに、

あんなに可愛らしくなるんだ〜。

いいな、ブルーのリボン。

ちょっとうらやましかった。

ブルーのリボンなら、何言われても

セーラー着続けたかもしれないかなぁ?

(制服はカッターシャツも可。

セーラー服は目立つし、

途中、みんな着なくなるんですよね。

で、高3になると、最後だからと

また着始める、^-^;)

今は知らないけれど、

私たちの頃はそうだった。

セーラー着てると、知らない人から、

あれこれ言われるから。

(Zの女は人間じゃないみたいな…-_-;)

 

それから、昔はなかった「かるた班」ができていて、

エキストラで試合シーンに出場していました。

あと、高校の視聴覚教室もロケで使われたとか。

いいな、今の高校生たち。

(あ、もう卒業しているか。)

映画のロケとか、非日常な体験だものね。 

 

 

受験生たちは試験が終わって、悲喜こもごもの頃。

私たちの頃は浪人生も多くて、

京都の某予備校は、Z高4年生と揶揄されたことも

あったりもしたけれど、今はどうなんだろう?

昔よりはフォロー体制できているのかなぁ?

(私らの頃は、出来なくてもほっとかれたし。)

 

今日は野球を見ながら、

何十年も前のドキドキを思い出した1日でした。

 

(おまけ)

f:id:suzukokage:20180321122743j:plain

この間、実家から持ち帰ったニオイスミレ。