ひとコマ

日常の小さな出来事。

ムスメの卒業。

f:id:suzukokage:20210322104820j:plain

3月、ムスメが大学を卒業した。

コロナ禍のなか、果たして無事に卒業式が出来るのか?と

心配だったが、学生限定という形で執り行われた。

(親はネットのライブ配信を見る形。

ちょうどバスから降りて、鴨川のたもとで配信を見ていた。

上の写真はその時のもの。)

卒業式のあと、謝恩会は当然開催されることはなく、

お昼ご飯も食べることなく、

粛々と皆と名残を惜しんでいたみたいだ。

 

f:id:suzukokage:20210319134900j:plain

ムスメの修士2年目は非常事態宣言で始まった。

せっかく某財団の研究費が当たったというのに、

もしかしたらフィールドワークができなくなる?

という不安から始まった4月。

なんとか夏にはフィールドワークに出かけることができて、

無事にデータを取ることができたようだった。

でも、本来の活動時期より2ヶ月ほど出遅れたため、

なかなか大変だったようだけど。

無事に修論提出できてよかった。

あと某学会で賞をいただいたのだけれど、、

やっぱりコロナの影響で授賞式は開催されずに終わった。

(ただ華々しく大学のホームページのトピックスに載ったので、

びっくり。

↑本人の予定では、研究室のホームページにだけ

ひっそりと載るつもりだった、^-^;)

 

コロナ禍でなければ、

修士2年では海外の学会に行く予定だったりしたのだけれど、

それもまた夢のまた夢で終わってしまった。

(私も密かに一緒に行こうと思ってたのに…残念だ)

もちろん卒業旅行も無しである。

色々とナシナシ尽くめな1年だったけれど、

とりあえず無事に卒業できたことが、何よりと思う。

 

f:id:suzukokage:20210319175255j:plain

さて、四月からは新入社員としてリモートで研修を受けている。

社会人としての一歩を踏み始めたムスメ。

あらたなステージをまた精一杯頑張って欲しいと思う。